【今季のヘアトレンドは『ツヤ』】カット&スタイリング編

   

どんな髪質でも共通してもっとも大切なことはなんですか?


と訊かれたら、間違いなく、
➖ツヤのある髪です。


と。即答します。

なぜツヤがあることを大切にするかというと、
・肌が綺麗に見える

・若く、ヘルシーに見える(疲れて見えない)

・可愛く、綺麗に見える

・ヘアスタイルが決まりやすい
もっとありそうですが。
つまり、ツヤがないと疲れて見えるし、実際の年齢より上に見られる可能性があり、可愛いさや美しさも減少し、ヘアスタイルも上手く決まらない。と。

ツヤを失う原因としては、
自らカラーやパーマでダメージをおっている・クセ毛である・年齢を重ねた方は、髪が細くツヤがなくなった・多忙によるメンテナンス不足・睡眠不足・偏食

など、ツヤを失う要素はたくさん。

(恋してるとかしてないとか、女性ホルモンでてるとかも関係してそうですがここでは省きますね。)

ここで、なぜヘアトレンド=ツヤかと。

(あくまで僕の一美容師としての見解ですのでその限りではありませんよ)

簡単に行きます。
時代は多様性の時代です。と。

女性の美しさにも多様性があってしかるべきだと。

妻であり母であり女性であり一人の人間であり、また、そのあり方も様々。

様々なシチュエーションで、「こう見られたい」・「こういう女性でありたい」という願望もまた様々なはず。

だから、どんな髪型が流行っているのか?という質問は少し時代遅れに感じてしまうかもしれませんね。
そういった女性像みたいなものがクリアな人もまだよくわからない人も、考えたことない人も、共通して髪にツヤがあるといいことがたくさんありますよ。

ということです。
輝き方は人それぞれですからね。

今日はカット&スタイリングについて。

カットに関しては、表面に来る髪の毛の根元から中間の量を減らしすぎない・表面の毛をなるべく傷つけない。ことかと。
美容師としては、当たり前のことかもしれませんし、表面からザクザク切ってもツヤの出る方まれにいますが。
特に注意したいのは、

「伸ばしてるから長さは切らなくていいけど量を減らしたい」

という方。心当たりある方が多そうなフレーズですが...
表面がパサついているとツヤ感を出すのは難しいですね。

スタイリングで言えば、保湿力の高いオイルだけはつけましょう。特にこれからの乾燥の季節。

毛先にしっかりつけてもサラッとするけど、束感も出してくれて、手ぐしも通せる。そんなオイルが良いですね。

ちなみに僕のオススメはダントツでこれ。

保湿力が高く、ベタつかない。程よいツヤ感を出してくれつつ、量を調節すればウエットなスタイリング剤としてもok.
何より香りがとても良いです。




30ml 3672円です。
ご参考までに。



では良い、ツヤ髪ライフを。



 - BLOG, HAIR CARE