【楽しい仕事と生活のための仕事】

   

おはようございます。
今日はリュックに折り畳み傘を入れ忘れなかったこたで、満足気に出勤しております。
朝から面白い記事を見つけたので。

楽しい仕事と生活のための仕事 : 金融日記

経済学のモデルなんかではほとんど考慮されることがないのだけれど、実は僕たちの人生においてものすごく大切なことがある。 それは仕事には楽しい仕事と生活のための仕事のふたつがあるということだ。 セクシーな仕事と請求書を払うための仕事。 経済学では個人は消費すると幸せになれて、たくさん消費するために生きているとされる。 労働をするのは、消費するためにお金が必要でそれを稼ぐためだ。 ...

なるほどなーと。

美容師という仕事は、2つの仕事が文中の歌手とコンビニのバイトほど、かけ離れてはいないような気がする。

作品撮り?サロンワーク?どっちも楽しかったりどっちもやらなければと思ってやるときもあるだろう。もちろん嫌々ということはないけども。
じゃぁ人間の髪を切るときと人形の髪を切るとき?

それも一概には言えないけど、どちらも楽しさは違うから、嫌々ということはないだろう。
思いつくことと言えば、
【まだやったことのない新しいこと】
これは、いつだって楽しい。
新しいお客様との出会いも、既存の方のスタイルチェンジ、新しい季節の新しいビジュアル撮影...
当たり前か。

そう思うと、どちらの仕事も自分で作り出している気がする。

湿度の高い曇天に負けないように今日も、

来てくださる方へ感謝と、最高のサービスを与えられるように励もうと思います。


 - BLOG, キュレーション