いつも一瞬キリッと気持ちを引き締め直してから切る、髪。

   

お客様は、美容室に行って緊張する瞬間がいくつかある。と思っています。

それは通い慣れた美容室の美容師が相手でも。

『大きくスタイルチェンジをするとき』

『前髪(顔まわり)に変化をつける時』


この2つは大きく共感を得そうな気がする。
長い髪をばっさり切ろうと決意した時、

雰囲気を変えたいと思い立った時、浮かんでくる美容師でありたい、そうなれるよう日々励んでいるわけですが。

こと前髪に関しては、

思い立ったら切りたい

全体切る前に試しに切ってもらいたい


などわりとカジュアルに、飛び込みでいらっしゃる方もかなり多い。

それぞれの人が毎日見る自分の顔のフレームである前髪。

ほんの数ミリがとても印象を大きく変える前髪。



前髪に関するカウンセリングは、髪を切らせてもらった回数に反比例して、切った回数が少なければ少ないほど、よりしっかりお話をするし、よく見る。

その人の雰囲気や、服装、話し振り、もちろん生えグセや髪質を。
ほんの数分、ほんの数ミリ、前髪を切る時間は短い。
でも、ハサミを、入れる前は一呼吸おいて、気持ちをこめ直して切ることを心がけている。

今日は、明後日に自分のお嬢様の結婚式を控えた女性の方が、飛び込みで前髪を切りにきた。
「本当に少しだけ切ってほしい」



本当に少ししか切らなかった。

これでお代をとるのかと怒られそうなくらい、少ししか切らなかった。

でも、スッキリした表情で、気持ちよく、式に臨めそうですとお帰りになりました。

慎重に、でも大胆に。

お初めての方へも、絶対に似合う前髪を。
日々、センスを磨いてまいりたいと思います。
お悩みございましたら、是非ご相談ください^ ^


 - BLOG, コラム