働いていて感じている違和感

   

「休みはしっかり休んだ方がいい」
これは当たり前のことだと思う。
だって、仕事にも人生にも支障がきっとでるから。
でも、人生のうちで、何も考えずに、休むことを躊躇してでも働く時期というのはあるのではないだろうかとも思う。

男だからという仕様もない矜持がないわけでもない。じゃぁその矜持って、他のものを犠牲にして1つのことを大切にすることなのか、それもわからない。

経験することは、判断するスピードをあげてくれるし、何かをかければかけるほど、その経験が与えるものは大きいと思う。
「考えすぎ」だとよく言われる。
どうしても悪いことだとは思えない。
ただ行動にうつすスピードが遅いことはあまり良くない気がする。
数(経験)がこなせないから。
つまりずっとスピードが上がらない。
速さを心がけたい。そのために経験を積まなければならない。
ただ速く、ただ、経験を積むだけではつまらなくなってしまうし辛くなってしまう。(気がする)
美容師の仕事の本分はきっと、お客様を素敵にすること・幸せにすることだと思う。
人のために役に立つこと(仕事)が自分の幸せにつながる(収入・やりがいとか)
「ある特定の誰かのために」
この気持ちはとてもエネルギーになる。

誰かのためにこそ頑張る気になれる。

幸い、その「誰か」は周りにいてくれる。

だからきっと今は、頑張りどきなんだと思う。


 - BLOG