夏は浮かれたいけど、officeでは浮きたくない方へ提案するヘアカラー

   

○明るくなりすぎず、暗すぎず
○ヘアカラーはツヤを重視する

○そこまで職場や学校が厳しい環境ではない

○アッシュ、アッシュってみんなアッシュばっかじゃないのか??

そんな方は是非、小俣までご相談ください。



ツヤ、ダメージを抑えた、透明感のあるカラーを時間をかけ数回に分けて作るのか。
or
ある程度のダメージを覚悟して(ブリーチ等のパワーの強い薬剤を使い)その日その時の仕上がりを重視するのか


時間の経過とともに必ず起こる、

”褪色”

とどう向き合うのか。

そして最も大切なことは


カットと連動して創り上げる、イメージ=印象


今自分はどんなイメージで、これからどうなりたいのか??

感じて、ご提案して、共有して、ヘアスタイルに落とし込んで参ります。





ご参考ください(^^)


 - HAIR COLOR