秋まで快適に過ごすためのヘアスタイルを提案したい。

   

暑すぎる。

海に行きたいけど、海に行っても暑いのは暑いしお酒のんで熱中症になる確率はあがりそう。

でも海に行きたい。

子供から大人まで、果ては肉球のヤケドが致命傷になるわんちゃんねこちゃんまで、この夏は特に睡眠・水分・食事に気を使って夏を過ごしたいものです。

さて、僕は美容師なのでヘアスタイルからみなさんのライフスタイルを充実させるべく日々を生きております。

やれ、シャンプーだ。トリートメントだ。洗い流さないオイルだ。

という物質的なものではなく、

印象・雰囲気

の観点から夏を過ごしていくなかで少しでも快適にオシャレな気持ちを是非忘れないでいただきたいと思っております。

「こんなクソ暑いのにオシャレも何もない」

そう思われる方が多いからこそ、

ツヤのあるハイトーンのカラーや

リラックスしたウェットな質感のウェーブ、

みずみずしい肌質や鮮やかなリップ、

透け感のあるゆったりしたシルエットのブラウスと、リネン素材のワイドパンツ、

夏らしさを感じるオシャレを纏っている女性が増えたら良いな、少しでもそのお手伝いをさせていただけたらと毎日粛々た働いております。

僕のように、

ほぼ刈り上げの清潔感と潔さ満点の刈り上げスタイルは、女性は中々難しいです。

(男性はいつもより短くすることを推奨。長さのある方はパーマを)

なので。軽くしてパーマをかけて。

明るめのカラーで。

毎朝のスタイリングは、髪を濡らしてトリートメントをつけて、地肌&根元付近だけドライヤーで乾かして、毛先はセミウエットのままヘアバームかオイルを揉み込む。

髪の長さが自分の鎖骨前後の方々は、そもそもドライヤーの時間すら苦行だと思います。

これならセットの時間半分くらいになります。

あと黒い服の多い方は少しでいいので髪明るくすると良いですよ。

これはほんの一例です。

髪を明るくできない人も、パーマかけられない人も、仕事中は髪を結んだり帽子をかぶったりする人も、今よりきっと快適なオシャレになれるヘアスタイルがあるはず。

街を歩いていて、ショーウィンドウに映った自分をみて

良し(グッ)

うん、良い感じ

と思えることが、1番大切だと思います。

いつもいつもは無理でも、男性も女性もそういう気持ちや雰囲気を持っている人は、この暑さの中でもきっとキラキラしていると思います。

この暑いなかサロンに来ていただく方には、何かしらメニュー以上のものを手に入れて帰っていただきたいそんな気持ちで今日も働きます。

暑さに気をつけて良い休日をお過ごしください^_^

GINZA PEEK-A-BOO AVEDA GINZA SIX

stylist  小俣  勇一の予約等は下記から。

・予定はこちらからご覧になれます。

・アプリからのネット予約が1番おすすめです。
10:3020:30はお電話でのご予約も可能です。
・ホットペッパービューティーからはご新規の方はクーポン付きメニューがございます。


 - お知らせ