美容室で染めたカラーが1週間くらいで抜けてしまうと感じている方へ

   

こんばんは。

小俣です。梅雨の湿度とイマイチな天候に嫌気がさしております。

こんな日は出来るだけコンディションを整えることに、専念したいところです。

さて。

せっかく美容室で綺麗に染めてもらった色が、1週間もするとすぐに色が明るくなってしまった...

色が抜けてしまった...


そんなお話を、伺ったもので。

この方は、カラーが終わって染まった直後は満足のいく色だった。


とおっしゃっておりました。

もしも、担当の美容師さんが、普通にシャンプーをし、普通にカラーを塗り、普通にカラーを流して、その日の施術を、終えていたとしたら、致し方ないことかもしれません。




なぜか??

髪の毛とヘアカラーとは多くの場合そういうものだからです。



ヘアカラーをすることによって髪に付着する残留物や、アルカリ性に傾いた髪を元の弱酸性に、完全にサロンで戻すことは、残念ながら難しいことです。



ヘアカラーを、すると髪を守っている表面のキューティクルの間に残留物が入り込みます。
1週間くらいいつものようにシャンプーをしているとようやく流れ出て、元の状態戻ります。

キューティクルってやつは透明です

透明なキューティクルの隙間に挟まったものが取れた時、、



この時の色が本当に染まった時の色です。

つまりどうすればいいのか?

ジャストな色を長持ちさせたい方はその旨を、カウンセリングの時にお伝えください。そして、1週間後に少し明るく感じることを想定して、少し濃いめにカラーをしてみる

いやいや、その日その瞬間、バッチリ綺麗に染めたくて、あとも長持ちさせたい

そう思う方がほとんどかと思います。

出来るだけ残留物を取り除く、弱酸性に髪を戻す

美容室にはカラーと併せてすることをオススメするヘアケアがございます。

トリートメントであったり、炭酸泉であったり、サロンによって様々だと思いますが、担当の美容師さんに聞いてみてください。

個人的には炭酸泉がオススメです。

気になる方は是非ご相談ください(^^)

素敵なヘアスタイルの人が沢山いる街は、きっと素敵な街です。
そんなヘアスタイルと街をつくれるように明日も頑張りますm(__)m


 - HAIR CARE, HAIR COLOR